ヘッダー

VB.NET 2002 対応 VB.NET 2003 対応 VB2005 対応

 

Visual Basic 中学校 > VB.NET サンプル >

ファイルのコピー・削除1


ファイルをまとめてコピー・削除したり、削除時にゴミ箱に移すなどより高度なトピックについてはファイルのコピー・削除2を参照。


1.コピーの単純な例

SourceFile = "C:\CopyTest.txt"

TargetFile = "C:\CopyTarget.txt"

IO.File.Copy(SourceFile, TargetFile)

この例ではコピー先ファイルが既に存在するとエラーになる。上書きコピーしたい場合はこの下の例を参照。

 

2.上書きコピーする例

SourceFile = "C:\CopyTest.txt"

TargetFile = "C:\CopyTarget.txt"

IO.File.Copy(SourceFile, TargetFile, True)

 

.削除の単純な例


IO.File.Delete("C:\DeleteTarget.txt")
 

 

4.移動の単純な例

SourceFile = "C:\MoveTest.txt"

TargetFile = "C:\MoveTarget.txt"

IO.File.Move(SourceFile, TargetFile)