ヘッダー

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

 

Visual Basic 中学校 > VB.NET サンプル >

タスクトレイのアイコンのクリックに反応する

1.タスクトレイのアイコンがクリックされたらフォームを表示する例

以下の例では、フォームにNotifyIcon1が配置されていて、タスクトレイにアイコンを表示する設定になっていることが前提。

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Private Sub NotifyIcon1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles NotifyIcon1.Click

    Me
.Show()

End
Sub

 

以下の例では、プログラムで作成したNotifyIconのクリックに反応する。

Button1をクリックするとタスクトレイにアイコンが表示される。フォームを最小化してタスクトレイのアイコンをクリックするとフォームが標準の大きさで表示される。

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Dim TaskIcon As New NotifyIcon

Private
Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

   
'アイコンを表示する
   
TaskIcon.Icon = New Icon("C:\Sample1.ico")
    AddHandler TaskIcon.Click, AddressOf TaskIcon_Click
    TaskIcon.Visible =
True

End Sub
Private Sub Button2_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button2.Click

    'アイコンの表示を消す
    TaskIcon.Visible = False

End Sub
Private Sub TaskIcon_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs)

    Me
.WindowState = FormWindowState.Normal

End
Sub

 

2.タスクトレイのアイコンがダブルクリックされたらフォームを表示する例

以下の例では、フォームにNotifyIcon1が配置されていて、タスクトレイにアイコンを表示する設定になっていることが前提。

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Private Sub NotifyIcon1_DoubleClick(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles NotifyIcon1.DoubleClick

    Me
.WindowState = FormWindowState.Normal

End
Sub