ヘッダー

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

 

Visual Basic 中学校 > VB.NET サンプル >

タスクトレイにアイコンを表示する

■画像1:タスクトレイ

 

1.タスクトレイにアイコンを表示する

以下の例では、タスクトレイにC:\Sample1.icoを表示する。

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Dim TaskIcon As New NotifyIcon

TaskIcon.Icon = New Icon("C:\Sample1.ico")
TaskIcon.Visible =
True

メモ:NotifyIconはデザイン時にフォームに貼り付けて使用することもできます。

メモ:表示したアイコンは明示的に消さない限りプログラムが終了しても残ります。

 

2.タスクトレイに表示したアイコンを消す

以下の例では、Button1をクリックするとアイコンを表示し、Button2をクリックすると表示したアイコンを消す。

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Dim TaskIcon As New NotifyIcon

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

   
'アイコンを表示する
   
TaskIcon.Icon = New Icon("C:\Sample1.ico")
    TaskIcon.Visible =
True

End Sub
Private Sub Button2_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button2.Click

   
'アイコンの表示を消す
   
TaskIcon.Visible = False

End Sub

メモ:NotifyIconはデザイン時にフォームに貼り付けて使用することもできます。