ヘッダー

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

 

Visual Basic 中学校 > VB.NET サンプル >

値がNullであるか確認する

以下の例では変数Valueの値がNullであるか確認する。

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Dim Value As Object

Value = SQLCm.ExecuteScalar 'SQLCmはたとえばSQLCommandクラスなど

If IsDBNull(Value) Then
   
'Nullの場合
   
MsgBox("ValueはNullです。")
Else
   
'Nullではない場合
   
MsgBox("Valueは'" & Value & "'です。")
End
If

メモ:NullNothingが異なることに注意してください。

 

使用例:mdbに接続して、取得した値がNullであるか調べる

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

'データベースの接続設定は環境によって異なります。
Dim Cn As New OleDb.OleDbConnection("Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=C:\Database\Animals.mdb")
Dim SQLCm As OleDb.OleDbCommand = Cn.CreateCommand

SQLCm.CommandText =
"SELECT 説明 FROM T_門マスタ WHERE 門ID = 2"

Cn.Open()

Dim
Value As
Object
Value = SQLCm.ExecuteScalar 'SQLCmはたとえばSQLCommandクラスなど

If IsDBNull(Value) Then
   
'Nullの場合
   
MsgBox("ValueはNullです。")
Else
   
'Nullではない場合
    MsgBox("Valueは'" & Value & "'です。")
End
If

Cn.Close()

 


VB6対応  VB6ではIsNull関数を使用して値がNullであるかどうか確認できます。