ヘッダー

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

 

Visual Basic 中学校 > VB.NET サンプル >

サウンドのボリュームを取得する

この記事が対象とするファイル形式

 mp3 (*.mp3) 対象ですが、古い環境では扱えない場合があります。
 wave (*.wav) 対象です。
 midi (*.mid) × 対象外です。

 

この例ではButton1をクリックするとC:\Test.mp3を再生する。Button2をクリックすると停止する。 再生中にButton3をクリックするとボリュームを表示する。

メモ:再生中でなくても「open」していれば動作可能です。

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Private Declare Function mciSendString Lib "winmm.dll" Alias "mciSendStringA" (ByVal lpstrCommand As String, ByVal lpstrReturnString As String, ByVal uReturnLength As Integer, ByVal hwndCallback As Integer) As Integer
'■再生
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

    Dim
FileName As String =
"C:\Test.mp3"

   
Call mciSendString(String.Format("open ""{0}"" alias MySound", FileName), "", 0, 0)
   
Call mciSendString("play MySound", "", 0, 0)

End
Sub
'■再生終了(完全停止)
Private Sub Button2_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button2.Click

    Call
mciSendString("stop MySound", "", 0, 0)
    Call mciSendString("close MySound", "", 0, 0)

End
Sub
'■ボリューム取得
Private Sub Button3_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button3.Click

    Dim
Buffer As String = New String(Chr(0), 255)
    Dim Volume As
String

   
Call mciSendString("status MySound volume", Buffer, Len(Buffer), 0)

    Volume = Replace(Buffer, Chr(0),
"")

    MsgBox(Volume)

End
Sub

メモ:ボリュームはこのサウンドの再生に使用される一時的なボリュームであって、Windowsの音量設定によるボリュームではありません。ボリュームは0~1000の範囲のようですが詳細は不明です。