ヘッダー

VB.NET 2002 対応 VB.NET 2003 対応 VB2005 対応

 

Visual Basic 中学校 > VB.NET サンプル >

Tempフォルダの場所を取得する

VB.NET 2002 対応 VB.NET 2003 対応 VB2005 対応


TempFileName = IO.Path.GetTempPath
 

メモ:TempフォルダはWindowsの起動に必要なので必ず存在する。

なお、System.IO.PathクラスにはのはTempフォルダにファイルを作成し、そのファイル名を返すという便利なGetTempFileNameメソッドもある。

 

参照

システムフォルダの場所を取得する Windowsフォルダの場所を取得する


VB6対応 VB6では「Tempフォルダの場所を取得する」を参照。