ヘッダー

VB.NET 2002 対応 VB.NET 2003 対応 VB2005 対応

 

Visual Basic 中学校 > VB.NET サンプル >

グラフィックスが消えないようにする


VBでFormやPictureBoxなどに出力したグラフィックスは、自動的に再描画されない。ここでは自動的に再描画される方法を説明する。


1.あらかじめ自動的に再描画されるようにする例

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

  Dim g As Graphics = AutoGraphics(PictureBox1)

  g.Clear(Color.Black)

  g.FillPie(Brushes.Aqua, 10, 10, 100, 100, 0, 90)

End Sub

Public Function AutoGraphics(ByVal picSource As PictureBox) As Graphics

  If picSource.Image Is Nothing Then

    picSource.Image = New Bitmap(picSource.ClientRectangle.Width, picSource.ClientRectangle.Height)

  End If

  Return Graphics.FromImage(picSource.Image)

End Function

メモ:この例で描画したグラフィックスを消去するには次のようにします。

PictureBox1.Image = Nothing

 

2.再描画が必要なタイミングで毎回再描画する例

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Private Sub PictureBox1_Paint(ByVal sender As Object, ByVal e As System.Windows.Forms.PaintEventArgs) Handles PictureBox1.Paint

  e.Graphics.Clear(Color.Black)

  e.Graphics.FillPie(Brushes.Aqua, 10, 10, 100, 100, 0, 90)

End Sub

メモ:再描画が必要なタイミングでは必ずPaintイベントが発生することを利用する。


VB6対応 VB6ではAutoRedrawプロパティをTrueにすると描画したグラフィックスが消えないようになります。