ヘッダー

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

 

Visual Basic 中学校 > VB.NET サンプル >

更新日順に並んだファイルの一覧を取得する

以下のGetFilesOrderByDate関数を使うと 更新日の古い順に並んだファイルの一覧を取得できる。

これにより、フォルダ内で最も古いファイルや、2番目に古いファイルなどが用意に取得できるようになる。

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

''' <summary>更新日順に整列しているファイルの一覧を取得する。</summary>
''' <param name="Path">対象のフォルダのパス。例C:\</param>
''' <returns>更新日順に整列しているファイルの一覧</returns>
Private Function GetFilesOrderByDate(ByVal Path As String) As IO.FileInfo()

    Dim oFolder As New IO.DirectoryInfo(Path)
    Dim Files() As IO.FileInfo = oFolder.GetFiles
    Dim Times() As
Date
   
Dim i As Integer

    ReDim Times(Files.Length - 1)

    For i = 0 To Files.Length - 1
        Times(i) = Files(i).LastWriteTime
   
Next

    Array.Sort(Times, Files)

    Return Files

End Function

 

使用例

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Dim Files() As IO.FileInfo

Files = GetFilesOrderByDate("C:\")

MsgBox("更新日が一番古いファイル:" & Files(0).Name)
MsgBox(
"更新日が次に古いファイル:" & Files(1).Name)