ヘッダー

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

 

Visual Basic 中学校 > VB.NET サンプル > Windows.Forms.ListBox >

項目が選択されているか判断する

1.何かが選択されているか判断する例

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

If ListBox1.SelectedItems.Count > 0 Then
   
MsgBox("項目が選択されています。")
Else
   
MsgBox("項目は選択されていません。")
End
If

 

以下のようにしても同じことができる。

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

If ListBox1.SelectedIndex >= 0 Then
    MsgBox("項目が選択されています。")
Else
    MsgBox("項目は選択されていません。")
End
If

 

2.3番目の項目が選択されているか判断する例

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

If ListBox1.GetSelected(2) Then
    MsgBox("3番目の項目は選択されています。")
Else
   
MsgBox("3番目の項目は選択されていません。")
End
If

メモ:この例はSelectionMode = SelectionMode.Noneの場合は正常に動作しません。