ヘッダー

表紙 > VB.NET サンプル >

VB.NET 2002, VB.NET 2003, VB2005

次のコントロールを取得する

1.単純な例

この例ではoControlTextBox1の次のコントロールがセットされる。

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Dim oControl As Control

oControl = Me.GetNextControl(TextBox1, True)

 

2.使用例

以下の例では、TextBox1でキーを押したときに押されたキーを次のコントロールに表示する。この例では次のコントロールはLabelTextBoxであることが望ましい。

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Private Sub TextBox1_KeyPress(ByVal sender As Object, ByVal e As System.Windows.Forms.KeyPressEventArgs) Handles TextBox1.KeyPress

    Dim oControl As Control

    oControl = Me.GetNextControl(sender, True)
    oControl.Text = e.KeyChar

End Sub

 


VB6対応 VB6では、自分でループを回して全コントロールを検索し、TabIndexを調べることにより実現可能です。