ヘッダー

表紙 > VB.NET サンプル >

VB.NET 2002, VB.NET 2003, VB2005

英語の小文字と大文字を変換する

1.小文字を大文字に変換する例

以下の例では、どの例でもSt1の値が "HELLO, VISUAL BASIC!"になる。

VB6対応 VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Dim St1 As String

St1 = UCase("Hello, Visual Basic!")

 

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Dim St1 As String

St1 = StrConv("Hello, Visual Basic!", VbStrConv.UpperCase)

 

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Dim St1 As String

St1 = "Hello, Visual Basic!".ToUpper

 

2.大文字を小文字に変換する例

以下の例では、どの例でもSt1の値が "hello, visual basic!"になる。

VB6対応 VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Dim St1 As String

St1 = LCase("Hello, Visual Basic!")

 

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Dim St1 As String

St1 = StrConv("Hello, Visual Basic!", VbStrConv.LowerCase)

 

VB.NET2002対応 VB.NET2003対応 VB2005対応

Dim St1 As String

St1 = "Hello, Visual Basic!".ToLower

 


VB6対応 VB6では上記の例のいくつかはそのまま使える。その他 VB6 英語の小文字と大文字を変換する 参照