ヘッダー

表紙 > VB.NET サンプル >

VB.NET 2002, VB.NET 2003

プロパティの既定値を設定する

[これはクラスやコントロールの開発者向けの情報です。]

 

以下の例はMyValueプロパティの既定値に「これが既定値」を設定する。

Imports System.ComponentModel

(中略)

Private Const DefaultMyValue As String = "これが既定値"
Private _MyValue As String = DefaultMyValue

<DefaultValue(DefaultMyValue)> _
Public Property MyValue() As
String

    Get
       
Return _MyValue
    End
Get

    Set(ByVal Value As String)
        _MyValue = MyValue
    End
Set

End Property

メモ:コンストラクタで値を設定しても同じようなことができますがプロパティウィンドウの表示がことなります。プロパティウィンドウでは既定値は普通の書体で表示されますが、それ以外の値は太字で表示されます。 他にも違いがあるかもしれませんが私は把握していません。ご存知の方は是非掲示板等で教えてください。

 


VB6対応 VB6ではクラスのInitializeイベントで値を設定します。